ようこそ! 「子供の進路は学歴重視で」へ

予備校の活用法

予備校の選抜クラスとは

クラスに入れなかった人が他の予備校へ変更してしまうということを経営上避けたいからです。絶対に無理だと思っていた成績の人が国立大学の様に難関校は合格する人もいます。予備校の人集めになってしまいます。でも、それは本人のやる気です。しかし、それぞれのコースにいる生徒の大半は、実際に大学に合格するには成績が足りないなどの、厳しい成績の生徒が多いのが現実なのです。選抜コースと言っても、本当に成績があってい...

センター試験の採点はチューターと

どうしても自分が目指してきた大学に固執してしまい、他にも学べる大学があり、合格の可能性も高い国立大学もあるのに視野を狭くしてしまうのです。センター試験後に行う面談には今後を決めるのに重要なものになっていきます。今はパソコンを使って合格判定を出すシステムを持っていますので、便利に使えると思います。受験生はそのデーターを元に志望校を変更します。最後は受験生本人と子どもの進路を見守る親との間で決めるこ...