ようこそ! 「子供の進路は学歴重視で」へ

大手予備校を選ぶ時は歴史も参考に

河合塾の本部は名古屋になります。設立の時にさかのぼって見たいです。子どもの進路を考える上で情報の一つとしておくのも良いものです。駿台を同じように浪人生の為に設立されたようです。陸軍大尉であった人が戦後にビジネスを考え商売をしていましたが、何をやっても上手く行かない中自分の子供がいざ大学受験を目の前にして予備校が定員以上に人が集まるのを知り、商売になると感じたところから始まった様です。3大の予備校で最も古い歴史を持っているのは駿台予備校になります。

大手予備校にも歴史があります。大手の予備校にも、特徴があります。昭和12年には河合塾をいう今の名前に変わって、昭和30年には学校法人となっています。設立は大正5年から繋がっています。そうした中で始まったので他にない自由な発想がありました。いずれにしても当時は浪人生の為に難関学校への合格の目的で大学講師が自らの財産で塾が始まったようです。

河合塾もやはり大学の先生が設立したようです。今の駿台予備校になったのは昭和27年ということです。子ども進路を大切なものだからこそ様々な塾を把握しておくものです。二つ目の予備校は河合塾です。東京高等受験講習会というものを設立してから昭和5年には駿台高等予備校として各種学校の認可を受けることになりました。その際の設立者は大学の先生だった人です。

講師集めには駿台、河合塾とは違って引き抜きだったようです。なので、上の二つの予備校とは動機が全く違っています。ここは駿台と河合塾とは違って創立者が大学講師でないという事です。取りたい科目だけを自由に取れるというのは単価ゼミというものが始まったきっかけです。様々な歴史があり、積み重ねにより今の3大予備校になります。三つ目の予備校は代々木ゼミナールです。


大手予備校の歴史の関連サイト・ブログを紹介します。

www2.u-netsurf.ne.jp
授業が終わり予備校の教務の職員や同僚と馬鹿話をしてから 帰ろうとして空も晴れているし気分もいいので 久しぶりに「ブック・オフ」に向かいました。 ブック・オフで105円の本を10冊買いました。 「ベラルーシの林檎」岸恵子 朝日文庫。
www2.u-netsurf.ne.jp/~yasunaga/2005nenn3gatu.htm

早稲田セミナー(Wセミナー) - 公務員試験コミュニティ
ホーム > 専門学校情報 > 早稲田セミナー(wセミナー) 司法試験講座を始め、法律関係の資格試験に強い学校として知られています。公務員講座もその歴史は深く、公務員試験において大手予備校の一つです。
www.koumuin-community.com/w-seminar.htm

中央ゼミナール - Wikipedia
夜間部から昼間部に編入を目指すコースは40年以上の歴史があり老舗の予備校である。大学院受験予備校としても歴史がある。 ... さらに 東進ハイスクール ・ 早稲田アカデミー などの準大手予備校が地元の高円寺に進出すると競争が激化した。
ja.wikipedia.org/wiki/中央ゼミナール