ようこそ! 「子供の進路は学歴重視で」へ

子ども進路に重要なこととは

本人も子どもの進路に関わる親もじっくり見てチェックしましょう。わからない所をそのままにしておくことが一番駄目なことだからです。テキストの優れた内容よりも、それを使って授業を行い講師がいても、レベルが合わなければ意味が無いのです。予備校には講師が当然います。生徒全員に聞こえやすく、わかりやすい口調で、生徒の理解度を確認しながら授業を進めていく講師が適しています。講師のいない予備校は成り立ちません。

講師の選ぶ基準ですが、いろいろあると思います。この二つは存在の大きなものであることは間違いないと思います。最後に質問をしやすい講師もよい講師です。テキストとは自分の学力にあっているものを選ぶべきです。また、板書もわかりやすい講師も良いと思います。講師の自己満足な授業ではなくて生徒の為のわかりやすい授業が大切です。

予備校にとって講師とテキストは重要なものです。苦手を作ってしまうことが合格を遠のいてしまう原因になります。また、テキストも予備校には重要なものです。レベルの合わないテキストなど無駄になるだけです。後でノートの確認をした際にわかりやすいからです。

板書も見ただけで授業内容が理解できるような整理された方が良いです。必ず、授業を取る前にテキストの確認をすることです。子どもの進路を任せる講師やテキストについてしっかりと考えるといいですね。相性もあると思いますが、声が聞き取りやすいか?前の方にしか聞こえない様なボソボソと話す講師、生徒の方を向かずにテキストと板書だけに目を動かしている講師、説明の明確さよりも熱く語っているだけの講師などは失格です。同じようにテキストがない予備校はありません。


子ども進路に必要な事の関連サイト・ブログを紹介します。

子どもの進路
子どもの進路のために今できることって何!?受験生の親の心得とは!? そんな子どもの進路に関連すること ... 春期講習、夏期講習、冬期講習の選択 学習のサイクル 子どもの進路で講師を利用 子どもの進路に必要な事 子どもの進路に対して思うところ
sittoko.com/kodomonoshinro

レポート
・基本的生活習慣とは生きていく上で必要なこと。 (排泄の完成、食事のしつけ、睡眠の習慣、あいさつなど) ・子どもは大人 ... そして失敗は挽回できる事を教えることが必要。 * Q&A * Q:我が子は男の子なのですが、進学、進路について話し合う ...
www.ohbsn.com/kids/lecture/report06_02.html

まちの先生アイデア提案
必要時間 参加 費 参加者が 持参するもの 会場で必要なもの A4-2 手塚 宏 子どもの居場所作り ... 自分の生き方の話の中から 進路又は人生のヒントになればい ... 若い人は「めんどう」な事が苦手なのと金銭的な事もあり ...
www.city.nagaoka.niigata.jp/dpage/machino-sensei/