ようこそ! 「子供の進路は学歴重視で」へ

子供の進路に予備校のすすめ

子どもの進路は大手予備校に?

メリットと受け取る人もいればデメリットとなる人もいると思いますが、大手の予備校も規模が大きいので受験生のそういった部分を全て把握するのは困難だと思います。昨今の大手予備校はマスプロ授業を言い大きい教室での授業だけではなくなっています。個別指導や通信衛星授業で自分の受講時間を取れるなどの様々な授業の形態が出来ています。子どもの進路を考える上で重要なところで悩めます。面接官の人数だとか、面接を一度に...

予備校の四谷学院とは

全国にこれだけ教室があれば安心ですね。科目別に中学生レベルから東大生レベルまでの55段階で細かく項目を確認していきます。西日本エリア名古屋校、梅田校、なんば校、京都校、神戸校、福岡天神校。個人のペースを大切にしながらも、確実に学力を身につけていけます。1クラス平均約30名の少人数制です。 東日本エリア四谷校、池袋校、自由が丘校、吉祥寺校、町田校、立川校、横浜校、藤沢校、厚木校、大宮校、川越校、千...

子供の進路に予備校の位置づけ

大手の予備校では模試結果からそういった情報を見られるようになっていますが、地方の予備校ではどうでしょうか?最後に予備校生の為の食堂などあると便利ですね。大手の予備校なら情報に関しても食堂に関しても充実しているのではないでしょうか?ただ、通学に関する事は重要なことだと思うので、どこが自分に合っている予備校なのかを見極めて決めると良いです。自習室のない予備校はないと思います。勉強以外の楽しいことに誘...

集中講習を上手に利用しよう

子どもの進路の為には一年間全てが受験の為に組まれているのです。人数的な問題で締切りになる講座もあるので、早めに申し込み下さい。苦手科目を克服するのはとても大切なことなのです。講座を受講することで、やる気のおきない科目も強制的に学習する機会が出来るわけです。子どもの進路には一年中休みがありません。 予備校では講習会が春、夏、冬の年に3回行われます。春期講習では苦手科目の克服が目的になります。冬期講...

子どもの進路をお茶の水ゼミナールに託す

お茶の水ゼミナールでは授業内で一般入試にも多く出題されている小論文を対策していくので予習が不要です。お茶の水ゼミナールでは講師が一人ひとりを把握しています。講師がきちんと見守っている中での授業は気を抜けません。保護者としては、子どもの進路を考える上で予備校の費用は気になるものです。志望大学と自分の力の差がわからないと不安になるのです。そこから確実に解けるという成果を得ていきます。 入試の直前まで...

駿台予備校は子どもの進路に安心

先輩達が入試本番を、自信を持って迎えることができた事を見られると思います。受験も情報時代です。何故これほど難関大学に合格するのでしょうか?他の予備校を圧倒する合格の実績があります。随時保護者との面談も実施して子どもの進路と学力の状況を保護者と情報を共有していきます。公開模試、実戦的な面接の対策まで様々な入試に対応していく受験指導です。他にも入試に関する色々なイベントを催しています。 保護者会や保...

予備校の自習室を活用しよう

同じ様に受験を目指し頑張る人が大勢集まります。子どもの進路の為の親の心配も少しは改善できるのと良いのですが。そんな状況で怠ける人がいれば、それは受験生ではないですね。最大限に利用する価値のある自習室だと思います。午後は現役生も来るので自習室は満席です。予備校で午前中の授業がぎっしりつまっていることもあるので午前中の自習室は比較的空いています。 上手に使えると良いです。午後は選択科目と単科ゼミ等の...