ようこそ! 「子供の進路は学歴重視で」へ

積極的にチューターへ相談しよう

積極的にチューターへ相談しように関係することでも、今まで意外と無関心でも済んできたことが、ある日突然に必要となる場合も現実としてあります。あらかじめ予習という意味を含めて、このページをお読みくださることを推奨します。

自己採点の時に上の大学の判定をお願いしていた受験生達が、合格しやすい大学にレベルを下げてくるのです。苦手科目、得意科目の偏差値、判定ラインの差、センター試験の前年度までの平均点の差と受験生の心構え、センター試験と二次試験の関わり、入試科目の変更。だからこそ、素人ではなくチューターに判断してもらうのが必要になってきます。国公立大学に場合にB判定が出ているから大丈夫ではないかと思っていても、そのB判定の中でもC判定に近い判定の場合はどうなるか。センター試験の後にチューターに相談ために具体的に説明します。

子どもの進路に重要なことと思います。自分だけで判断するのではなく、専門者に一度見てもらいましょう。センター試験の平均点が下がった場合には安全志向になるのです。また、私立大学でセンター試験利用の入試では、二次試験がありませんので合格判定がそのまま結果に繋がることになります。チューターの判断を材料にして最終的に本人と子どもの進路を考えている親が決めることです。

複雑なものです。しかし、個人の進路です。出願を再検討する必要も出てきます。A判定の場合は良いのですが、B判定でA判定に近いという場合以外は、出願は控えるべきです。その為に、B判定に出ていた志望校に上のレベルの人達が加わってくると、C判定に追いやられるわけです。

専門者が客観的に見て判断することです。チューターが言っていることが絶対ということでもないです。この様に、センター試験の自己採点によって出されるデーターが全てではありません。A判定が出ても、二次試験に苦手な科目があると安全圏とは言いきれません。


チューターへの相談の関連サイト・ブログを紹介します。

 学生生活 
そういう意味で、チューターに相談に行く、行かないは、一人一人の判断なのですが、修学上の問題に限らず、何でも相談できる身近な存在 ... ・チューター用学生記録の提出 ■ チューターへの連絡のしかた 研究棟ロビーで教員に直接電話する
www.shudo-u.ac.jp/frame/f_gaku23.html

美術の学校 2009 〓 アートシティ【美術の学校】
チューターへの相談・アドバイス、アカデミックの先生からのヒント、自分が行き当たった壁、悩み、思いついたアイデア… それら全てが記録され、何度でも振り返ることができます。そして最後の作品評価では、それらのプロセスも含めて、複数の評価を ...
www.artcity.jp/school

留学生チューターハンドブック
チューターに相談した内容が、すぐに研究室の他の人に伝わってしまうようでは、留学生はチューターへの信頼を失い、相談する気持ちに慣れなくなってしまいます。 どうしても、指導教官や助手に相談の必要があると判断した場合には、まず留学生本人に ...
www.ryu.titech.ac.jp/kyosei/ja_tutor_3_1.html