ようこそ! 「ニートから脱出しよう」へ

ニートになる原因

会社内のニート

昔から企業には「窓際族」とばれる社員が存在しましたが、「窓際族」が定年間近の社員を呼ぶのに対し、社内ニートは若者を指しています。このような社内ニートは原因によって大きく2つのタイプに分けられます。就職をしないニートが社会問題となる一方で、社内ニートと呼ばれる若者が存在します。 ニートには政府による支援を受けることができますが、社内ニートは就職しているため見過ごされています。社内ニートはそのまま退...

ネオニートは経済的に自立

ネオニートが一般的に知られるようになったのは、あるテレビ番組がきっかけでした。インターネットはアフェリエイトからオークションまで幅広く、株やパチンコとは違って損失を出すことがないため人気があります。ネオニートとして成功すればますます自宅に引きこもり、社会に出て就職する意欲はますますなくなるでしょう。しかしネオニートは社会に出て生産活動に参加していないという点ではニートと同じ問題を抱えています。 ...

ニートは世界的な問題

日本でニート問題が頻繁に取り上げられていますが、ニート問題は日本だけでなく世界各国でみられる問題です。ある報告では韓国の15歳から29歳の若者では6人に1人がニートだとされています。その中国でもここ10年程でニートが急増し、その数は16歳から35歳の若者で1200万人を超えています。また、兵役制度のため職業訓練が遅れることや、職業に対する理想が高く、肉体労働など敬遠することもニートになる一因だと...

ニートが関係する対人恐怖症

一口に対人恐怖症といってもさまざまな種類があります。このような症状のために、会社に就職しても人と交わることが困難になります。対人恐怖症の人は「自分が人にどう思われるか」「恥をかくのではないか」と、他人の視線を気にしすぎて、不安や恐怖を異常に大きく感じてしまうのです。定期的に適切な治療を受けることによって回復が可能です。 対人恐怖症の治療は心療内科でカウンセリングなどを中心に行われます。対人恐怖症...

仮面ニートとは

仮面ニートは一応会社に籍を置き、毎日通勤していますが、実質的にはニートと同じです。また、政府や民間団体のニート支援の手も届かず、状況が改善されにくいのが問題です。仮面ニートの多くは、労働意欲がないために仕事上で必要な技術や能力を向上させることができません。 会社側も容易に解雇できないため、会社にいながら失業状態にあると言えます。その原因として、本人の労働に対する考えの未熟さや家庭教育の問題もあり...

ニートになる危険性とは

一旦ニートになってしまったら、社会復帰まで時間がかかることもあります。このようにニート予備軍が増加する現状を受けて、文部科学省や教育機関ではカウンセリングやアドバイスのほか、職場体験の実施やキャリア教育などによって若者の就労意欲の向上を重要な対策としています。かといってアルバイトや就職をする意欲もないのです。ニート予備軍の一つに、まず学生ニートが挙げられます。 ニート問題ではニート予備軍の状態で...