ようこそ! 「子育て悩みストレス解消法」へ

子供の成長

子供を成長させるには

自分で決断を下せるようにもなり、上手く育てばリーダーシップも持つようになります。ところが親が先に手出しをして、失敗を避けさせてしまうと、大きくなるにつれ失敗を恐れるようになります。そしてそのもっとも良い機会が失敗することなのです。そしてそれ以外に成長する術を持ちません。親にとって子供の行動と言うのはいちいち苛立つことが多いものです。ですから初めは失敗を怖がりません。 はっきりとストレスとして認識...

第1次反抗期は誰にも訪れる

子供が「イヤイヤ」と拒絶ばかりし続けている時は、自分が理解されていないと思ってしまっていることもあるのです。自己主張をはじめようとしています。ですが、ここが親の我慢のしどころです。親の喜怒哀楽の感情の表現を、子供も出来るようになろうとしている、ということなのです。手を焼くのはどちらかと言うと第2次反抗期の方なのでしょう。子育てのストレスの中でも上位に来るでしょう。 子供にもストレスがかかっている...

子供の指しゃぶり

あと、からしを指に塗って強引に止めさせる、という話を聞きます。そうして、少しずつベソをかけるように練習してみるといいです。だから、もしそのような子に厳しく注意すると、さらに感情を出すことができず、追い込んでしまう可能性があるのです。そのような子に、ガミガミ言って止めるように注意するのは逆効果なようです。 指しゃぶりについて指しゃぶりをする子は、その後歯並びが悪くなる、という話をよく聞きます。なぜ...

子供のこころが成長することとは

子供が自分の思い通りになったら、今度は不安な気持ちが出てきます。このような態度が見られたら、決して怒らず、自立心が芽生えたことを喜んでください。いろいろな経験や体験をしていきながら、子供はグングン成長していくのです。甘えるということは依存することで、反抗するということは自立することなのです。こうしたこころの成長を繰り返しながら、子供は大きくなっていくのです。 子供のこころの成長子供のこころの成長...

子供の少食について

少食の悩み少食な子供に対して、お母さんが「食べなさい」としつこく言っていることが多いようです。みんなで外で食べるお弁当は、子供にとって楽しい食事に間違いありません。そうなると、家族での食事の時間は、団らんどころではなくなってしまいます。また基本は、外でいっぱい遊んで、おなかをすかせて、たくさん食べられるようにすることです。心当たりのあるお母さんは、「食べることは大切なこと」だということを、しっか...

子育てに兄弟げんかも必要

兄弟げんかの大切さ子供たちの兄弟げんかが激しいと、お母さんは大変ですよね。もちろん、けがをする程の危険なけんかは止めないといけませんが、少しぐらいなら、止めない方が良いのです。社会に出る前から、ぶつかり合うという経験をすることができるのだから、これはとても幸せなことなのです。でも、兄弟げんかは悪いことではないのです。だから、親が中に入って止めさせるのは、できるだけ避けたいです。 もしお母さんが...