ようこそ! 「子育て悩みストレス解消法」へ

子供の躾

子供の躾の仕方

伝わりさえすれば問題ではありません。そのためにはきちんと叱ることが大切です。ほかの子と比べて悩むことはないのです。そのための補助をしてやる事が、親のしなければならないことなのです。そしてそれは子供が理解するまで何度も教えてやることです。これが高ずれば虐待にもなりかねません。 根気良く伝えていきましょう。また、体罰も同じです。子育てにおいて躾は重要です。子育ては親だけではなく、地域のものでもあるの...

子供の躾〜寝起きについて

お母さんが不安を抱えていたりすると、それが子供に影響を与えてしまう場合もあります。これを努力して続けると、お子さんは確実に変わるでしょう。また、昼間の生活において、我慢しなければいけないことや嫌な出来事が多いと、寝つきが極端に悪くなることもあります。30分も散歩することが難しいのなら、お父さんと一緒にゴミ捨てに付いて行くだけでもいいでしょう。 寝つきや目覚めが悪い子寝つきや目覚めが悪い子は、その...

子供の躾〜読み聞かせて教える

お話というのは子供の世界を広げます。そしてあまり小さなうちから焦って読み聞かせをすることはありません。親にとっても、普段ストレスを感じる子育てに、安らぎや安心を見出す機会でもあります。急ぐあまりどちらにとってもストレスになっては、子育ての楽しみも減ってしまいます。ことにまだ0歳児では絵本は読んでもらうというより破いて遊ぶものです。文字を読む、ということを意識せず、絵を見ながら子供と話すようにして...

子供の躾〜掃除をきちんとさせる

なんと言っても褒めることはやる気の源になるからです。それにはまず、年齢に応じて出来そうなことからやらせましょう。何をどうするのかを例を挙げて説明しましょう。初めのうちは要領が悪かったりしてストレスとなってしまうかもしれませんが、子育てとして身の回りのことくらい躾けたいものです。忙しいときに、家事を手伝ってくれるようになって欲しいものです。そして上手くいったら大げさなくらい褒めてあげましょう。 成...

子供の躾〜あと片付けをさせる

子育てとはとにかくストレスがたまるものです。ですから片付けを楽しいものと思うように条件付けをしてみてください。家を快適な生活空間とするためにも、清潔さは保たなければなりません。遊びとセットとして、子供には片付けを覚えさせるようにすれば、成功です。そんな時、つい苛々したまま子供に注意していませんか?親のそんな苛々は子供に伝わってしまいます。 言うことを次第に聞かなくなってくるので、聞かなくなればな...

子供の食べ物の好き嫌いについて

「食べなさい!」と一方的に怒るのではなく、お母さんのちょっとの工夫で、知らないうちに好き嫌いはなくなるものです。苦手を克服する方法のひとつとして、自然なものを食べさせてあげることです。また、豚肉は好きだけれど、牛肉や魚は苦手というのも、あまり気にしなくていいです。また、味つけにも問題があると思います。たとえば、もぎたてのトマトやキュウリを、丸かじりするような体験をさせてあげる方法があります。 食...

子供の躾とは

自分の子供にはさせまいというものです。躾は家庭で行われるものです。もちろん体罰が必要なときはあるのでしょう。ですが、普段からそんな状態では、子供たちは怯えてしまいます。その相手に言うことを聞かせようとするとどうしても母親も感情的になってしまいます。感情や要求を制御できません。 日々の生活において学んでいくものですから、このことに気を使わない親はいません。これは要するに、生活している上で如何に周り...

子供のトイレトレーニング

トイレトレーニングがうまくいかないとき、お母さんはイライラしてしまいますよね。これを繰り返すだけで、トイレの習慣は自然と身に付くでしょう。諦めないで、また強く叱らず、根気強く繰り返していってください。もちろん、順調にトイレに行けないこともよくあります。また、トイレに行くことができたら、ご褒美シールを1枚貼ったり、お人形を使って見本を見せてあげたり、と子供さんが楽しみながらトレーニングできる方法は...

子供のお風呂の躾け方

お風呂が嫌いな子供子供がお風呂が嫌いで、湯船にちゃんと浸かっていられなくて、困っているお母さんはいませんか?しかし、無理やり湯船の中に入れる必要はないですよ。ほかの国を見ても、湯船に入る習慣のある国は、あまり多くはありません。湯船に入らなければいけない、と決め付けることはないのです。しかし、冬はやはり湯船に浸からないと、身体が温まらないんじゃないか、と心配に思うかもしれません。こういう子の場合は...

あいさつの躾け方

あいさつできない子供子供さんが、悪いことと認識しているのに「ごめんなさい」と言えなかったり、何かしてもらっても「ありがとう」と言えないと、お母さんは悩んでしまいますよね。それを、全く気持ちも込めず、ただ礼儀として言葉だけ言わせても、何の意味もないのです。子供は、お母さんやお父さんが、相手に対して謝ったり感謝しているところを、日常的に見ていれば、子供も自然とその意味を理解することができ、あいさつも...