ようこそ! 「子供用携帯電話の賢い与え方」へ

子供に携帯を持たせる前に

子供用携帯事情(2)

子供に携帯電話を持たせるのは、だいたい中学生からが多いようです。その家庭によって様々だと思いますが、高校生までは、ほとんどの親が子供の携帯電話料金を支払っているようです。平均すると、子供にかかる携帯電話料金は、1ヶ月3000円前後と言えますが、これは、携帯電話料金を親が支払っている場合です。 子供とすぐに連絡が取りやすく、防犯対策としても有効的な携帯電話ですが、親の立場からすると、やはりこうした...

子供防犯グッズ事前対策

とくに子供向け携帯電話は、防犯の他にも子供にとって魅力的な機能がたくさんあり、子供はそちらの方に興味をひかれがちです。冷静に判断できそうでしょうか。ただ言葉で説明するだけでなく、実際にシミュレーションしてみるのが良いでしょう。ですが、結局、どんな高性能な防犯グッズも、きちんと使いこなせなければ意味がありませんね。 防犯ブザーや、子供向け携帯電話など、子供の防犯対策としてのグッズがたくさんあって、...

子供用携帯電話事情(1)

子供が欲しいと言っているんだけど、いったいいつ頃から持たせてよいのかな?他の家庭ではどうなっているんだろう?と、親としては気になるところですよね。小学校の低学年の頃は、子供の意思ではなく親の希望により持たせるパターンが多く、子供の防犯目的や、親子間での連絡手段として、携帯電話を持たせることが多いようです。また、電話だけではなく、メール機能を使い始めるようになり、友達とのコミュニケーションは主にメ...

子供向け電話は携帯電話かPHSか

携帯電話ではなく、PHSという選択もありますね。PHSの良い点には、以下のようなことがあります。また、音質が良いだけではなく、携帯電話では使用が困難な駅のホームや、デパートなどの建物内でも使用することができるということも嬉しいポイントです。子供の声って、時に小さくなったり、聞き取りにくかったりしますよね。 携帯電話とPHS、大人社会では、携帯電話の方が広く使われていますが、子供向けとして考えた時...

子供用携帯電話〜事前にトラブルを防ぐには(1)

不当請求されていないか、有料のサービスに加入していないかなど、明細書を見れば一目で分かりますね。ブログや掲示板に悪口を書かれているのを見つけたとしても、無視しておくのが一番です。相手がやめるまで無視を続けるのが一番良い方法です。個人情報の流出や、不当請求被害、アダルトサイトなど有害サイトへのアクセスと、心配なことはいくつかありますね。 最近は携帯電話の利用者が低年齢化し、中学生や高校生も携帯電話...

子供に携帯電話を持たせる前に

学校で使用する場合は、授業中はもちろんのこと、むやみに携帯電話を利用しないことを話し合っておきましょう。防犯機能がしっかりしている携帯電話は、登下校時にこそ持っていてほしいものですが、まずは学校への持込は可能なのかどうか、事前に確認しておきましょうね。もちろん、自分達も携帯電話を使う時は、子供のお手本となるように気をつけましょうね。 子供に携帯電話を持たせる前に子供が中学生や高校生になってくると...

ココセコム(1)

一般の防犯グッズと違うところは、ココセコムは「人」を介しているというところです。また、居場所が分かったとしても、自分が子供を助けに行ったところで、無事に助けられるかどうか、不安ではありませんか?防犯のプロであるセコムの緊急対処員が手伝ってくれるなら、とても心強いですよね。携帯電話は持たせずに、防犯ブザーとココセコムを持たせて子供の安全を守っている人も多いようですよ。 最近の携帯電話は、GPS機能...