ようこそ! 「子供用携帯電話の賢い与え方」へ

携帯電話の危険性

子供携帯電話〜インターネットの危険性

お友達に誘われたり、ちょっとした油断で犯罪に巻き込まれてしまったりする危険は十分にあります。やはり通話機能があった方が良いという人は、あらかじめ携帯電話にインターネットの接続機能はつけないようにしておきましょう。内閣府の調査によると、小学生の半数の子供が、インターネットを利用したことがあるそうです。そのような危険な環境から子供を守ることは、親の大事な義務ですね。 GPS機能などの防犯面が魅力で携...

携帯電話の電磁波問題(2)

子供の安全のために、携帯電話を持たせる人は多いですが、このような電磁波による健康被害のことも考えてみてください。また、子供の脳神経は未熟なため、電磁波の影響を受けやすいとされているのです。そうして頭の中に入った電磁波は、長い年月をかけて蓄積されていってしまいます。ロシア・・・16歳未満の子供や妊婦、神経疾患、てんかんにかかった人や、かかりやすい人は、携帯電話の使用を控えるべき・携帯電話を使用する...

子供携帯電話〜フィルタリングサービス

親として、温かく、厳しい目で子供達を見守ってあげましょう。そういったものを積極的に利用しておけば、さらに安全ですね。携帯電話の各社が提供しているフィルタリングサービスには2種類あり、携帯電話会社のサービスメニュー以外の、一般サイトへのアクセス禁止してしまうといったものと、有害サイトへのアクセスのみを制限するものとあります。また、フィルタリングサービスをつけないにしても、夜間や早朝の時間帯はインタ...

携帯電話の電磁波問題(3)

携帯電話の電磁波(3)携帯電話の電磁波は、私達の体に悪影響を及ぼすと言われていますが、携帯電話はもはや私達の生活の一部となっていて、携帯電話の使用を全くやめてしまうことは難しいですよね。アンテナを伸ばして使う人はなかなかいないと思いますが、出来るだけ伸ばして使ってみましょう。・アンテナを伸ばして使用するアンテナを伸ばすと、電磁波が周辺に拡散します。大人よりも子供の方が電磁波の被害を受けやすいと考...

携帯電話の電磁波問題(1)

SAR値は、「Specific Absorption Rate」の略で、電磁波がどれだけ人間の体に吸収されるかを示す値です。携帯電話は、頭に押し当てて使われるものですよね。携帯電話の電磁波(1)最近では多くの人が携帯電話を持つようになり、子供にも携帯電話を持たせている人も増えてきましたが、携帯電話の電磁波について、考えたことはあるでしょうか。この携帯電話の電磁波の大きさの目安になるものに、「SA...